エルゴヒューマンフィットで肩こり・腰痛悪化を防ぐ!在宅ワークの心強い味方!プライベートでも使いたい欲張りなあなたへオススメ!【レビュー】

オススメ商品

お疲れ様です。YUmarunosuke(ゆうまるのすけ @YUmaru16061307)です。

コロナ禍で在宅ワークが推奨され、家の中で作業をすることが多くなりましたよね。

在宅ワークに取り組むあなた、作業環境にお困りではありませんか?

作業環境の中でも、こんなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

姿勢が悪くて、毎日肩や腰が痛いんだよね・・・。

在宅ワークのためのイスはどんなものを買えばいいのかしら?

仕事以外でも使えるオフィスチェアはないかな?

身体への効果が気になるあなた、イス選びに困っているあなたに是非オススメしたいイスがあります。

今回は、
在宅ワークの心強い味方!
肩こり・腰痛の防止にオススメの 『エルゴヒューマンフィットErgohuman Fit)』
を紹介したいと思います。

この記事はこんな人に読んでもらいたい
  • 「在宅ワークが多くなったから、身体にやさしいイスが買えないかなあ」と探しているあなた
  • 「肩こり・腰痛になりにくいイスはないかなあ」と考えているあなた
  • 「仕事中だけでなく、ちょっとゆっくりしたいときにも座れるイスはないかな」と探しているあなた
この記事を読めばこんなことがわかる
  • お悩みに答えるオフィスチェアはエルゴヒューマンフィット(Ergohuman Fit)
  • 著名な高級オフィスチェアと比較すると『低価格で』であり、『身体の部位すべてを支える』ことができる。
  • 正規販売店は「WORKAHOLIC」「Ergohuman Professional Dealer」のみ。
    • 実店舗:東京・日本橋
    • WEBサイト:楽天市場のみ
      • WORKAHOLIC
      • Ergohuman Professional Dealer

【Ergohuman Fit Ottoman】エルゴヒューマンフィット オットマン内蔵型タイプ/シートカラー:ブラックorホワイトからご選択 Ergohuman fit ottoman【完成品/家財便お届けで送料無料】

エルゴヒューマンとはどんなオフィスチェア?

台湾のメーカ CONFORT WORKSPACE が開発し、
日本の株式会社 関家具が代理店として販売しているオフィスチェアです。

製品のコンセプトは次のとおり。

エルゴヒューマンブランドのチェアは、 腰へのフィット感とサポートに重点を置いて設計・デザインされています。 最大の特徴である独立したランバーサポートは、 ユーザーの体格と体重に応じて動き、常に腰をサポートします。

引用元:Ergohumanコンセプト | エルゴヒューマン公式サイト

エルゴノミクス=人間工学とは、人間が可能な限り自然な状態で動作を使えるように物や環境を設計する科学技術です。 人間工学に基づいた情報やデータは、人間が使用する様々なプロダクトの設計・デザインの重要な要素とされ、 使いやすさ、快適性、安全性などの価値を持った物や環境が生み出され、私たちの生活に定着しています。 オフィス家具、中でも人の体に触れるオフィスチェアは、働く人の健康状態や仕事効率に直結に直結するため、 近年、人間工学は設計・デザインにおいて特に重要視されています。

引用元:Ergohumanコンセプト | エルゴヒューマン公式サイト

エルゴヒューマンのラインナップは次の表のとおりです。

エルゴヒューマンのラインナップ
  • Premium
    • エルゴヒューマンプロ(Pro)
    • エルゴヒューマンベーシック(Basic)
  • Standard
    • エルゴヒューマンエンジョイ(Enjoy)
    • エルゴヒューマンフィット(Fit)
  • Light
    • エルゴヒューマンスマート(Smart)

各ラインナップの機能比較は次のとおりです。

身体の部位→ 背中・腰 お尻
チェアの部品 → ヘッドレスト 背もたれ部 ランバーサポート 座面 アームレスト オットマン
比較機能 → 高さ調整 角度調整 リクライニング 高さ調整 前後調整 座面昇降 座面スライド 前傾チルト 高さ調整 水平角度調整 奥行き調整 左右調整
プロ
(Premium)
ベーシック
(Premium)
エンジョイ
(Standard)
フィット
(Standard)
スマート
(Light)
代表的なオフィスチェアの機能比較(○:機能あり ✕:機能なし ※:有無を選ぶことができる)

実際に座ってエルゴヒューマンを他のオフィスチェアと比較してみた

エルゴヒューマンは、オフィスチェアの中で著名な商品のうちの1つです。

その他有名なオフィスチェアとして、

  • ハーマンミラー(Herman Miller):アーロンチェア
  • オカムラ(Okamura):コンテッサ

がよく候補として挙がります。レビューブログもたくさんありますね。

オフィスチェアの代表商品

コンフォートワークスペース(CONFORT WORKSPACE):エルゴヒューマン

ハーマンミラー(Herman Miller):アーロンチェア

オカムラ(Okamura):コンテッサ

※各画像をクリックすると楽天市場のサイトに移動し、詳細を確認することができます。

この章では、上の3種類の商品を比較していきます。

3商品が持つ機能を、身体の部位・チェアの部品・部品が持つ機能で一覧表にまとめ、比較しました。

なお、各商品にもグレードがあり、最高級グレードで比較していますので、ご了承ください。

  • エルゴヒューマン:エルゴヒューマンプロオットマン(Ergohuman Pro Ottoman)
  • アーロンチェア:アーロンチェア リマスタード (AeronChair Remastered)
  • コンテッサ:コンテッサセコンダ (Contessa seconda) 各種オプション付き
身体の部位 背中・腰 お尻
チェアの部品 ヘッドレスト 背もたれ部 ランバーサポート 座面 アームレスト オットマン
比較機能 高さ調整 角度調整 リクライニング 高さ調整 前後調整 座面昇降 座面スライド 前傾チルト 高さ調整 水平角度調整 奥行き調整 左右調整
エルゴヒューマン
プロオットマン
132,000円
アーロンチェア
リマスタード
205,700円

※2

※2
コンテッサ
セコンダ
248,160円

(オプション)

(オプション)

(オプション)

(オプション)
代表的なオフィスチェアの機能比較(○:機能あり ✕:機能なし ※1:選択可 ※2:『ポスチャーフィット』という腰~骨盤を支える機能)
アーロンチェアと比較したエルゴヒューマンフィットの着目ポイントまとめ
優れている点
  • 頭を支える機能・足を支える機能がある
  • 価格が約半分
劣っている点
  • アーロンチェアはランバーサポートがさらに高性能で、前傾姿勢時の骨盤サポート付き
コンテッサセコンダと比較したエルゴヒューマンフィットの着目ポイントまとめ
優れている点
  • 「標準で」頭と腰を支える機能が付いており、 足を支える機能まで付いている
  • 価格が約半分
劣っている点
  • コンテッサセコンダはランバーサポートの前後調整が可能

実際に座った感想は?エルゴヒューマンは万人にフィットする

先に示した3種類のオフィスチェアを実際に座って判断したいと思い、
東京インテリア・大塚家具で試座してきました。

試座をした結果、先程示した機能表ではわからない座り心地がわかります。

このあと書く座り心地については、私YUmarunosukeの主観が含まれますので、
あくまでも一個人の意見として、オフィスチェア選びの参考としてください。

なお、この時に試座をしたエルゴヒューマンは、

『エルゴヒューマン プロ オットマン (Ergohuman Pro Ottoman)』

『エルゴヒューマンベーシック (Ergohuman Basic) 』

です。

①エルゴヒューマンの座り心地

YUmarunosuke
YUmarunosuke

頭と腰がそっと支えられているような印象があり、

オットマンを使って足を延ばして座ることができるのは眠くなりそうなくらい快適です。

プロとベーシックの差は(オットマン以外は)よく分かりません・・・。

②アーロンチェア リマスタードの座り心地

YUmarunosuke
YUmarunosuke

腰・骨盤が真後ろだけでなく、斜め後ろからもがっしりと包み込まれている印象です。
前傾姿勢になっても、骨盤がしっかり支えられている感覚がはっきり感じられました。
(その後エルゴヒューマンプロの『前傾チルト』機能を試しましたが、効果が感じられなかったくらいです。)

③コンテッサセコンダの座り心地

YUmarunosuke
YUmarunosuke

ランバーサポートの前後調整によって、強制的に腰が反らされる印象です。

そのほかはエルゴヒューマンとあまり変わらない・・・。

座り心地と価格を比較すると、次の表のとおりです。
(座り心地はあくまでも主観です。)

商品 座り心地
(100点満点)
価格 選択肢に入るか?
エルゴヒューマン85点132,000円入る
アーロンチェア リマスタード95点205,700円入る
コンテッサ セコンダ85点248,160円入らない
YUmarunosuke的オフィスチェア比較結果

エルゴヒューマンとアーロンチェアの2択に絞ってさらに選んでみました。

エルゴヒューマンの中でも『エルゴヒューマンフィット』がオススメ!その理由は?

結論からいうと、私YUmarunosukeは、Standardクラスの『エルゴヒューマンフィット』を購入しました。

数あるエルゴヒューマンのラインナップのなかから、
エルゴヒューマンフィットをオススメする理由は下記のとおりです。

エルゴヒューマンフィットをオススメする理由
  • StandardクラスなのにPremiumクラス(プロ)とほぼ同じ機能を持っている
  • オットマンを付けることができる

という点にあります。改めて比較してみましょう。

身体の部位→ 背中・腰 お尻
チェアの部品 → ヘッドレスト 背もたれ部 ランバーサポート 座面 アームレスト オットマン
比較機能 → 高さ調整 角度調整 リクライニング 高さ調整 前後調整 座面昇降 座面スライド 前傾チルト 高さ調整 水平角度調整 奥行き調整 左右調整
プロ
(Premium)
ベーシック
(Premium)
フィット
(Standard)
代表的なオフィスチェアの機能比較(○:機能あり ✕:機能なし ※:有無を選ぶことができる)

Premiumクラスの商品であるベーシックを選ぼうとすると、
「オットマンが欲しいんだよなー」と思ったときに、選択肢に入らなくなってしまいます。

また、機能比較表には表れていませんが、
エルゴヒューマンプロ・ベーシック(Premiumモデル)と、フィット(Standardモデル)では、寸法が異なります。

とりわけ、エルゴヒューマンフィットの設計コンセプトとして、
公式サイトで次のようにアナウンスされています。

Ergohuman Fitはシリーズの中でもミドルサイズに設計され、小柄な女性から平均成人男性まで、幅広く日本人の体型にフィットするサイズになっています。

引用元:Ergohuman Fit 商品紹介 | エルゴヒューマン公式サイト

エルゴヒューマンフィットは試座ができなかったので、購入後の感想になってしまうのですが、
プロ・ベーシックと比較してヘッドレストの高さがしっくりくるような気がしています。
(ただし、図面上・実寸上は、寸法に変わりがありませんでした・・・。)

そして、肝心なお値段ですが・・・楽天市場の価格で比較します。(2021年11月投稿時)

オットマンなし オットマンあり
販売価格 販売価格
プロ
(Premium)
115,500円132,000円
ベーシック
(Premium)
104,500円
(-11,000円)

(ラインナップなし)
フィット
(Standard)
104,500円
(-11,000)
121,000
(-11,000円)
エルゴヒューマンプロ・フィットの価格比較
YUmarunosuke
YUmarunosuke

11,000円安いのにPremiumクラスと機能はほぼ同じ

この差額をお得!と感じる方は、是非購入してみてはいかがでしょうか?

反論したい人
反論したい人

ちょっと待て!フィットにはない機能がプロにはあるじゃないか!

とご指摘したい方もいらっしゃるのではないでしょうか?

確かにエルゴヒューマンプロには『前傾チルト』機能がありますね。

しかし、前章でご説明したとおり、『前傾チルト』機能を求める方は、
少々お金を出してでもアーロンチェアを購入するほうが遥かに良い
です。

エルゴヒューマンプロの『前傾チルト』機能は、
言葉を選ばずに言えば、「ただただ傾斜しただけ」に感じます。
(一個人の感想です。)

したがって、

絶対にオットマンが欲しい!

という方は、是非エルゴヒューマンフィット(オットマン付き)を購入してはいかがでしょうか?


【Ergohuman Fit Ottoman】エルゴヒューマンフィット オットマン内蔵型タイプ/シートカラー:ブラックorホワイトからご選択 Ergohuman fit ottoman【完成品/家財便お届けで送料無料】

アーロンチェアを選ばずエルゴヒューマンを購入した理由は?やはり金額が・・・。

エルゴヒューマンフィット購入するに至った経緯を、アーロンチェアを選ばなかった理由からご説明します。

アーロンチェアを選ばなかった(エルゴヒューマンを選んだ)理由は下記のとおりです。

アーロンチェアを選ばなかった(エルゴヒューマンを選んだ)理由
  • 20万円の支払いに踏ん切りがつかなかった
  • アーロンチェアはくつろぐことを目的として作られていなかった
  • 試座をして、オン(仕事中)でもオフ(プライベート)でも使えるイスが欲しいことがわかった。

一番のマイナス要因は値段です。

補足すると、
仕事中にしか使えない(くつろげない)ものについて、20万以上の金額を払うことに踏ん切りがつかなかった
という理由でした。

試座をしてみてお伝えできることとしては、
仕事中に必要な機能を追求したい方にはアーロンチェアをオススメします。

一方で、先程お示しした通り、エルゴヒューマンも充分な身体のサポート機能を持っています。

商品 座り心地
(100点満点)
価格
エルゴヒューマン85点132,000円
アーロンチェア リマスタード95点205,700円
YUmarunosuke的オフィスチェア比較結果

したがって、エルゴヒューマンフィットをオススメしたい方/オススメしない方の特徴を一言でまとめると次のとおりです。

エルゴヒューマンフィットをオススメしたい方/オススメしない方 一言まとめ
  • エルゴヒューマンフィットをオススメしたい方
    →充分な身体のサポート機能が欲しいが、プライベートの時間でも活用したい方
  • アーロンチェアをオススメしたい方(エルゴヒューマンフィットをオススメしない方)
    仕事中の身体のサポートを突き詰めたい方

エルゴヒューマンフィットってどこで買えばいいの?

最後に、エルゴヒューマンフィットの購入ルートをお伝えします。

実はエルゴヒューマンフィットは、エルゴヒューマンのラインナップのなかでも特殊な仕様であり、
正規販売店である「WORKAHOLIC」「Ergohuman Professional Dealer」のみで販売されている商品です。

正規販売店がどこにあるかというと、下記のとおりです。

  • 実店舗:東京・日本橋
  • WEBサイト:楽天市場のみ
    • WORKAHOLIC
    • Ergohuman Professional Dealer

Amazonや他のWebショップで売られているのも見かけますが、
販売店としての信頼性は不明ですので、ご自身の責任でお願いします。

↓正規代理店『WORKAHOLIC』(楽天市場店)のページにアクセスできます。


【Ergohuman Fit Ottoman】エルゴヒューマンフィット オットマン内蔵型タイプ/シートカラー:ブラックorホワイトからご選択 Ergohuman fit ottoman【完成品/家財便お届けで送料無料】

まとめ:仕事でもプライベートでも使いたい!と欲張るあなたにオススメのエルゴヒューマンフィット!

今回は、
在宅ワークの心強い味方!
肩こり・腰痛の防止にオススメの 『エルゴヒューマンフィットErgohuman Fit)』
を紹介しました。

この記事のまとめ
  • お悩みに答えるオフィスチェアはエルゴヒューマンフィット(Ergohuman Fit)
  • 著名な高級オフィスチェアと比較すると『低価格で』であり、『身体の部位すべてを支える』ことができる。
  • 正規販売店は「WORKAHOLIC」「Ergohuman Professional Dealer」のみ。
    • 実店舗:東京・日本橋
    • WEBサイト:楽天市場のみ
      • WORKAHOLIC
      • Ergohuman Professional Dealer

【Ergohuman Fit Ottoman】エルゴヒューマンフィット オットマン内蔵型タイプ/シートカラー:ブラックorホワイトからご選択 Ergohuman fit ottoman【完成品/家財便お届けで送料無料】
  • エルゴヒューマンフィットをオススメしたい方:充分な身体のサポート機能が欲しいが、プライベートの時間でも活用したい方
  • エルゴヒューマンフィットをオススメしない方アーロンチェアをオススメしたい方):仕事中の身体のサポートを突き詰めたい方
  • エルゴヒューマンフィットに座ることで、肩こり・腰痛がほぼ無くなった

私は試座をしていくなかで、「オンオフ問わず使いたい」というオフィスチェアの購入軸が決まったため、
エルゴヒューマンフィットが合っていると決断することができました。

まだ購入候補となるオフィスチェアを絞り切れていない方
エルゴヒューマンとアーロンチェアのどちらを購入しようと考えている方への最後のひと押しになれば幸いです。


【Ergohuman Fit Ottoman】エルゴヒューマンフィット オットマン内蔵型タイプ/シートカラー:ブラックorホワイトからご選択 Ergohuman fit ottoman【完成品/家財便お届けで送料無料】

では、次の記事までごきげんよう。

↓快適な作業ブースも合わせて揃えてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました