サポート要領

オススメ商品

【書籍紹介】プログラミング教育導入でいつから何が変わる?書籍『マンガでなるほど! 親子で学ぶ プログラミング教育』を読んで考えてみた。

【まとめ】①『プログラミング教育』とは何ぞや?という疑問に一から答える漫画をご紹介②プログラミング教育導入によって、2021年度(今年度)からアウトプットを『子供自らが』作り出すことを求められるようになる③アウトプットを『子供自ら』作り出すことが求められるようになる。そのために必要な力は3つ
オススメ商品

【書籍紹介】プログラミングができる子供を育てるために親ができることは?『「プログラミングができる子」の育て方』を読んで考えてみた。

【まとめ】・親ができること=「3つの力」を「子ども自身で強くしていける」よう「サポートする」こと・「3つの力」とは次の3つ①情報活用能力②試行錯誤力③コミュニケーション力
サポート要領

【親・指導者向け】子供とプログラミングを勉強するときにかけるべきより具体的な言葉

この記事を読めばこんなことがわかります。「あるべき姿」「手順」「判断」を深掘りしていくキーワードが覚えられます。親や先生の言葉から、子供に情報を整理するきっかけを与えられます。かけてあげたい言葉の方向性は5W3H。
サポート要領

【親・指導者向け】プログラミング教育において子供にかけるべき言葉は?

お疲れ様です。YUmarunosukeです。 これまで、プログラミング教育で持ったほうがよい考え方をお伝えしてきました。 今回は、実際にお子さんとプログラミングの問題やゲームに取り組む際に役立つ記事です。 この記事はこん...
サポート要領

【親子向け】プログラミング教育ってそもそも必要?いつから始める?

この記事を読むとこんなことがわかります。①プログラミング的思考は人が生きていく中で誰もが使う思考である。②プログラミング教育を始めるタイミングは『今すぐ』。
タイトルとURLをコピーしました