プログラミング

オススメ商品

【比較】子供向けプログラミングスクールおすすめ15校の選び方をご提案

この記事を読めばこんなことがわかります。①お子さんの特性、親御さんの要望にあった特色のある15校のプログラミングスクールをご紹介 ②質問に答えていくだけで、あなたにピッタリのスクールを絞り込むことができる
はじプロ解説

【はじプロ】プログラミング教育ブログの筆者が作ったゲームIDを公開してみた

はじプロでプログラミング教育ブログの筆者が制作したゲームを公開。ゲームID:G 008 CK3 3FG このゲームは4つのミニゲームで構成されており、30秒以内にクリアしてもらいたい。毎回少し違うルールで何回もプレイできる仕組みを作っている。Nintendo Switchのゲームなので、タッチスクリーン機能とジャイロ機能を使った仕掛けあり。過去に説明したノードンを使ったゲームであり、過去記事で学んだ内容の復習にもなる。
はじプロ解説

【はじプロ】フラグノードンを攻略:初心者がつまづきやすいポイントを解説してみた

「ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング」(はじプロ)のフラグノードンの解説です。まとめ:①フラグノードンとは『入力を受ける』とその後は『出力を出し』『続ける』ノードン、②『手順』のなかで『判断』が必要がところで使おう
スポンサーリンク
はじプロ解説

【はじプロ】位置を角度にノードンを攻略:つまづきやすいポイントを解説してみた

「ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング」(はじプロ)の”位置を角度にノードン”の解説です。1.位置を角度にノードンはがれんけつされたモノの位置を出力する役割。2.角度を特定するには①座標軸②基準点③モノの座標が必要
はじプロ解説

【はじプロ】位置センサーノードンを攻略:追いかけてくる敵を作ってみよう!

「ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング」(はじプロ)の”位置センサーノードン”と時間表示の解説です。1.位置センサーノードンがれんけつされたモノの位置を出力する役割。2.位置を特定するには、①座標軸②基準点が必要
はじプロ解説

【はじプロ】カウンターノードンと時間表示を攻略:つまづきやすいポイントを解説してみた

「ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング」(はじプロ)の”カウンターノードン”と時間表示の解説です。①カウンターノードンは数を数えるノードン②1/60秒ごとに情報は更新される=1秒間で60回の処理が行われる③マッピングノードンを組み合わせて1秒を作り上げよう
はじプロ解説

【はじプロ】ヒンジれんけつノードン攻略:つまづきやすいポイントを解説してみた

「ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング」(はじプロ)の”ヒンジれんけつ”の解説をします。
はじプロ解説

【はじプロ】マッピングノードン攻略:つまづきやすいポイントを解説してみた

マッピングノードンを使用するべきシチュエーションは、①小さすぎるシグナルを大きくしたいとき、②大きすぎるシグナルを小さくしたいとき。出力される値の範囲はノードンによって2つに分類される。マッピングノードンの前後のノードンが、どのような値の範囲を必要とするか把握しよう。
はじプロ解説

「ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング」つまづきやすいポイントを解説(れんけつのルール攻略)

「ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング」 (はじプロ)の”マッピング”の解説をします。
はじプロ解説

【初心者向け】モノノードンのふるまいを解説してみた(ヒトと床)『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』

「ナビつき!つくってわかる はじめてゲームプログラミング」(はじプロ)における”ふるまい”の解説をします。ナビつきレッスンを”何となく”進めてしまうと、フリープログラミングでゲームを作る際に、思ったような挙動をプログラミングできない可能性があります。よく理解しているあなたは復習のつもりで、何となくレッスンを進めていたあなたは、この機会に改めて本質を理解していきましょう。
はじプロから次のステップへ
詳細をチェック!
はじプロから次のステップへ
詳細をチェック!
タイトルとURLをコピーしました